男性が好きなバストカップランキングという下世話(笑)なランキングを目にしたことがあるでしょうか。

そこには、女性が考える現実的なものとかけ離れた回答が羅列されているのですが・・・そういったのを見て、例えば『私が憧れている人もこんな風に思っているんだろうか』と思い悩んでしまう女性もいるのではないかと思います。

ただでさえ、女性のバストというのは形や大きさ、乳輪、乳首に至るまですべてにおいて人それぞれですので、もちろんコンプレックスの感じ方も自信の持ち方も違います。

悩みを克服しよう!と思ったとき、例えばかつて貧乳だった方が美しくバストアップした結果、自分に自信を持てて性格も明るくなって、良いことばかり・・みたいなことも起こるかもしれません。自分に自信を持てるというのはそれだけ凄いことです。服装やメイクも変わってきますよね。

普段は控えていても、ここぞというときに前へ出ることが出来る自信があれば、もしかしたらその人の人生は明るい物なのかもしれません。胸元が目立つ洋服や水着で着飾って、男性たちの興味を存分に集めてみること・・・誰しもそんなシチュエーションに憧れを持ってもおかしくないですから。

 

さて、ここで好きなカップランキングに話を戻してみます。

様々なランキングがありますし、色々なサイトで見る機会がありますが、私が見てきた中で最も人気を集めていたバストサイズ1位はDカップでした。そして、それに対する男性のコメントは、「大きすぎず小さすぎずちょうどいい」とか、「これ以上はバランスが悪く感じる」とか、非常に勝手なものです(笑)

・・まぁ、それだけ世の男性たちがバストに見る理想、夢、憧れはすさまじいものがあるのでしょう。女性から言わせれば、カップだけでバランスの良し悪しが決まるわけでもなければ、体格によってDカップだと貧乳に見えてしまったり逆に大きすぎて見えてしまったり・・・と一概に言えるものでもない、と一蹴してしまいそうな内容です。

しかし、この男性の意見自体はとても興味深いものです。なぜなら、2~5位以下、CカップやBカップ、またはEカップなどを好む男性も、それぞれ「このサイズが一番バランスがいい」とか「手にジャストフィットする」とか、そんな答え方をしているのです。男性の手のサイズなんていうのもきっと人それぞれでしょうから、要はサイズなんて『好きな人や、配偶者が認めてくれていればいいんだ』と気軽に考えてほしいものだと感じました。

カップなんて、アンダーバストとトップバストの差で決まる基準みたいなものなので、カップを大きくしたり小さくしたりと考えるのではなく、今のままバストのカタチを整える方がもしかしたら建設的なのではないでしょうか。ただただバストの大きさが欲しい方は、美容整形外科の手術を行うという手段が一番手っ取り早く、思い描いたとおりの形と大きさを持つ夢のバストを手に入れることが可能でしょう。

今も昔も豊胸手術は最も即効性をもったバストアップ方法だと認識されているそうです。ただし、そこまでは考えていないという女性が多いのも事実。実際には、マッサージや筋トレ、このサイトで紹介しているナイトブラやサプリメントを使用する方法を取ってる女性の方が多いことと思います。

実際に形よく、誰もが憧れるようなバストは、バストの周りの筋肉を鍛え、ほぼ脂肪であるバストのふっくらした重みに耐え、ツンと上を向くようなスタイルが最強ではないでしょうか。

ストレッチやマッサージもとても大切ですが、もっと手軽に出来る方法がこのサイトでも紹介しているナイトブラを使用する方法なのです。バストは、昼も夜も重力にさらされています。多くの女性は昼間はブラジャーでバストを支えていることと思いますが、夜は解放感から何もつけないで寝てしまう日人が多いですね。

でも、寝てる間もバストは重力によって引っ張られていますので、寝返りを打つたびに、またはうつぶせで胸をつぶしながら、仰向けでも横に流れるように、バストは日々カタチが崩れていってしまうのです。

そのようなことを防ぐためにも、ナイトブラで夜のバストをしっかり支えて重力に負けないようカタチをキープしてあげることが大切なのです。