同性からも異性からも注目の的となる美しい女性達。あなたは、どんな女性を想像するでしょうか?

美しい髪、美しい顔、美しい肌、美しいスタイル・・・そして美しいバスト。『美しい』と思えるバストやスタイルは、まさに女性の象徴です。

では、美しいバストってなにを持ってそう言うのでしょうね。好みは人それぞれですが、多くは、ふんわりとしたボリュームに張りがあるお肌、そしてきれいな谷間を思い描く人が多いのではないでしょうか。

このサイトで紹介しているのは、そんな『美しいバストになるための第一歩』であり、割と安価でお手軽な方法です。是非参考にされてくださいね。

 

さて、バストアップの方法としては色々な手段がありますが、簡単に取り組める方法としてまず食生活の改善というのがあります。身体を作る食物は、それぞれ身体にいいものや、女性にとって素敵な作用をしてくれるもの、身体に取り入れる成分の吸収率を上げてくれる食べ合わせ・・・など、一言に『食』といっても奥が深いのです。

バストアップに効果があると言われる代表的な食べ物は、大豆などの豆類やざくろ。ざくろはジュースとしてが一般的でしょうか。大豆製品は言わずと知れた美容・健康食ですよね。

大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモンがもたらしてくれる効果と非常に似た効果を生み出してくれるわかっています。女性らしい身体のラインを作ったり、生理など女性特有の身体の働きを整えたりしてくれる女性ホルモンは、バストアップには欠かせない物です。特に知っていて頂きたいのは、『イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれる』という部分。

女性も多くのストレスにさらされる社会ですが、ストレスや睡眠不足で減少してしまう女性ホルモンを、大豆製品を摂ることによって補うことが出来るんですね。ただし、だからと言って食べ過ぎては栄養過多になってしまうので注意ですよ。何事もバランスよくが大事です。

 

さて、もう一つ・・・手軽に行える方法として、ツボ押しがあります。

バストアップに貢献してくれるツボはバストまわりに8か所あると言われているのですが、全部押すのは大変です。ですので代表的なものを一つ。左右の乳首を結んで真ん中より少し上に位置する、檀中というツボは、女性ホルモンの働きを促進するツボとして有名です。女性ホルモンの働きを活性化させバストアップに貢献してくれるのに加え、肌までキレイになっていくとか、更年期の改善とかなどにも期待されています。また、この檀中というツボ・・・場所がわかりにくいのですが、ストレスに過剰反応するとも言われていて、身体や精神がストレスにさらされている状態で押すと、かなりの痛みを感じるんだとか。

さて、バストアップには割と定番のツボ押しで檀中を紹介しましたが、日頃のストレスを解消したり気持ちをゆったりさせたい場合にもおすすめなので、バストアップだけでなく、できるだけ心身共にリラックスタイムとしてご活用頂きたいと思います。

心身ともにリラックスしている、入浴前や就寝前のゆったりとした時間などに押すといいかもしれません。是非お試しくださいね。バストアップにはまるで関係ないように見えますが、そもそもバストアップやバストの形を整えることなどは、女性ホルモンの働きによってその結果を左右されます。

身体がストレスを受けると身体に男性ホルモンが増加してしまい、女性らしい身体とかけ離れていってしまいますので注意が必要です。もともとの趣味で、エステやアロマテラピーなどを嗜む人もいると思いますが、どんな形であれ身体をリラックスさせてあげるそれらの行動は『女性らしい身体』を後押しします。

特別そのような趣味をお持ちでない方でも、ご自身が『何をしているときが一番身体がリラックスしているか』を考えてみてください。仕事や子育てでいつも忙しい思いをされている女性の方も、もしかしたら寝ることでストレス発散をしている人もいるかもしれませんし、美味しい物を食べることで心身共にリラックスしている人もいるかもしれません。

寝ているときが一番幸せ♪という人は(私はこれに該当しますが)、より安眠効果を上げるナイトブラを使用することで、本来の目的であったバストメイクも容易になるでしょう。

食べることにストレス発散を感じる人は、何事もやりすぎは体に毒になってしまうので、バランスは大切ですが、自分へのご褒美にたまには少し高めのスイーツを買ってみたり、子供が寝た後にリラックス効果があるハーブティーでゆっくりお茶してみたりなど、如何でしょうか♪

 

少しの工夫と努力から、着実に理想のバストに近付ける・・・そしてそれは、決して難しいことばかりではないと、是非前向きに頑張っていきましょうね。